整形外科と整骨院の違いってなに?「腰が痛い」「打撲や捻挫」「重いものを持って痛めた」などはどちらへ行くのがベストなの?自分で調べてみた。

まずは整形外科のメリット・デメリットについてのお話

【整形外科のメリット】

1.レントゲン・CT・MRIなどの画像診断や血液検査ができる。

2.痛み止めの薬剤を処方してもらえる。

3.怪我などの原因がわかるので安心である。

4.外科的処置が必要な際は手術ができる。

5.リハビリができる施設だと筋力訓練などを受けることができる。

【整形外科のデメリット】

1.通院患者が多く混んでる施設が多い。

2.湿布を出されて経過観察の場合もある。

3.意に反して手術を勧められるケースも多い。

3.待ち時間が長い。

4.リハビリ時間に制限がある(1回20分)。

<まとめ>

整形外科だとしっかりと診てもらえて安心だが、待ち時間が長いことや手術などを勧められる場合もある。

次に整骨院のメリット・デメリットについてのお話

【整骨院のメリット】

1.手技の時間が長く丁寧にしてもらえる。

2.整形外科に比べると待ち時間が短く、手軽に診てもらえる。

3.骨折、脱臼、捻挫、打撲(何かにぶつけた、挫いた、重いものを持って痛めた)などの軽微な外傷治療ができる。整形外科なら湿布対応の可能性が大。

4.予約を取れば待ちも殆ど無く治療を受けることができる。

5.整形外科で診断してもらった方が良いケースはしっかり紹介してくれる。

【整骨院のデメリット】

1.全身管理となると限界がある。

2.薬が処方できない。

3.保険診療の範囲を超えると自費診療のケースもある。

<まとめ>

手技の時間が長く丁寧であるが、薬を処方できないことや保険診療の範囲を超えると自費診療のケースもある。

軽い打撲、捻挫や肉離れなど軽微な外傷は整形外科か整骨院かどちらが良いのか?

軽微な外傷となると整骨院が得意分野となるケースが多い。早期からまさに手当をすることが必要である。慢性的な痛みの場合はその原因が何か整形外科で診断してもらってから判断した方が良いケースが多い。

おすすめの整骨院はどこ?

茨城県 栃木県  群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

新潟県 富山県  石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県

静岡県 愛知県  三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県

奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

徳島県 香川県  愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県

熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です